サッポロ SORACHI

Sapporo SORACHI / サッポロ

生産地: 日本

生産者: サッポロ

詳細

通常商品在庫商品常温便配送品箱無し箱別途購入(▼)で包装対応メッセージカードOK(詳細は ▼)ボトルラッピング不可凛として香り立つ。世界に誇れる伝説のホップ「ソラチエース」ならではの杉やヒノキ、レモングラスのような香りを独自のドライホッピング製法(注1)で引き出し、軽やかな「ゴールデンエール」(注2)に仕上げました。爽快さの中においしい余韻も味わえる、これぞ日本のビールという凛とした味わいのプレミアムビールです。2024年3月製造分~北海道上富良野産「ソラチエース」の使用量がさらにアップサッポロビール社が140年以上にわたり取り組んできた、大麦・ホップの「育種」を継続することで、国産ソラチエースホップ100%の「サッポロ SORACHI 1984」をつくるという夢の実現に向けて、「国産ソラチエース」の比率をさらにアップ!さらに、従来よりも麦汁を穏やかに煮沸することで、使用する熱エネルギーを低減。味わいはそのままに、ソラチエースを生み出す地球環境にも配慮したつくり方に進化しました。独自のドライホッピング製法が引き出す、ヒノキやレモングラスのようなさわやかな香りとおいしい余韻。これまでと変わらぬ「凛として、香り立つ」味わいを、お楽しみください。ソラチエースとは?「ソラチエース」は、北海道空知郡上富良野町にあるサッポロビール原料センターで生まれた「フレーバーホップ」(注3)品種。1984年に品種登録を果たすものの、開発当時は斬新すぎる特長から、日本では受け入れられることはありませんでした。その後新天地を求めてアメリカへ渡った「ソラチエース」は、盛り上がりを見せ始めていたクラフトビールムーブメントにおいてその価値を見出され、現在ではニューヨークからシアトルまで、アメリカ各地のブルワリーで使用されるのみならず、ヨーロッパなど世界のビールシーンに普及し、話題のホップ(注4)になりました。(注1)独自のドライホッピング製法:通常、仕込工程で添加するホップを発酵工程でも添加する製法。この製法により、ホップの香り成分をよりダイレクトに引き出すことができる。(注2)ゴールデンエール:黄金色に輝くエールビール。(注3)フレーバーホップ:ホップの品種の中でも個性的な香りを持つホップ。(注4)世界中の有名ブルワリーが同品種を用い、商品名や商品特長に同品種を謳った商品が存在。■製造者:サッポロビール(株)■品目:ビール■原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ■原料原産地:麦芽の製造地例:ドイツ、フランス、デンマーク、カナダ、オーストラリア、日本など ソラチエースホップ100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)■アルコール度数:5.5%■カロリー:45kcal(100mlあたり)■単品容量:350ml■JAN:4901880897260 |出典: 酒の倉之助

商品一覧

List of products

50件

本ページにはプロモーションが含まれます

サッポロ SORACHIをもっと探す

Find more of this beer

サッポロ SORACHIの口コミを見る

Review of this beer

サッポロのビール

beers related the maker

日本のビール

beers related the area

カテゴリから探す

search from category