一ノ蔵

イチノクラ / 一ノ蔵

生産地: 宮城

生産者: 一ノ蔵

詳細

世界3大酒精強化ワインのひとつであるマデイラワインの製法「酒精強化」と「加温熟成」を応用した全く新しい香味の日本酒です。 高温熟成により生み出された澄んだ琥珀色とカラメルのような豊かな香りに、濃醇な甘味が調和します。 〜独自の製法〜 通常の日本酒よりも甘味と酸味の多いもろみを醸し、米を原料としたアルコールを添加して発酵を停止します(「酒精強化」)。 〜名前の由来〜 1、宮城の方言「までな」=丁寧な 2、宮城の方言「待でな」=待っててね 3、「マデイラ」ワインにちなんで 〜おすすめの飲み方〜 常温にて、ブルーチーズやドライフルーツと一緒にお楽しみ下さい。食前酒・食後酒に。 ※保存方法に関して 開封後は冷暗所にて保存してください。冷蔵すると、澱が発生する場合がございます。また、酒精強化と加温熟成されていますので、開封後も通常の日本酒より長く保存が可能ですが、半年以内を目安にお召し上がりください。 商 品 情 報 原材料名 米、米麹 度数18度 酸  度4.0〜5.0 日本酒度-55〜-35 精米歩合65% 使用米トヨニシキ(宮城県) 蔵出荷年月令和4年6月 化粧箱クリアカートン入り 産地・蔵元宮城県・株式会社 一ノ蔵一ノ蔵(いちのくら) 宮城県◆周辺環境◆良質な水に恵まれ、大自然に囲まれた歴史香る宮城県・松山町に本社蔵を構えています。松山町は古くから城下町として栄えた名残が今なお風情を醸し出しています。この城下町は酒・味噌にあやかり『醸』、町のシンボルであるコスモスから『華』、そして人が集まる『邑』、『醸華邑(じょうかむら)』として整備されています。◆蔵の歴史◆昭和48年県内の歴史ある酒造4社、浅見商店、勝来酒造、櫻井酒造店、松本酒造店がひとつになり一ノ蔵が誕生しました。昭和52年には級別制度に一石を投じた「無鑑査本醸造」を発売。昭和63年には「ひめぜん」を、平成10年には発泡清酒「すず音」を発売するなど醸造発酵技術を活用した新商品の開発にも積極的に取り組んでいます。◆造りのこだわり◆「手をかけ、心を込めた手造りの酒」を酒造りの基本とし、安定した高品質の酒を醸し出しています。創業以来南部杜氏伝統の手造りの技を守り続けています。 |出典: 津田SAKE店

商品一覧

List of products

522件

一ノ蔵をもっと探す

Find more of this sake

一ノ蔵の日本酒

sakes related the maker

宮城の日本酒

sakes related the area

カテゴリから探す

search from category