シャトー ポンテ カネ

Chateau Pontet Canet / シャトー・ポンテ・カネ

生産地: フランス ボルドー メドック ポイヤック

生産者: シャトー・ポンテ・カネ

タイプ:

味わい: フルボディ

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネフラン、メルロー、プティヴェルド

詳細

ポンテ・カネの畑はシャトー・ムートン・ロスシルドの向かいという絶好のロケーションにあります。 ヴェルサイユの宮廷で名を上げたジャン・フランソワ・ド・ポンテ(Jean-Francois de Pontet)氏は、ルイ15世の側近を務める程の人物でした。 彼はボルドーを州都とするギュイエンヌの地に戻り、メドックの知事となります。1705年ポイヤックの北部に数ヘクタールの土地を購入し、そこにブドウの樹を植えました。 数年後『カネ(Canet)』と呼ばれる区画を追加。その時に彼の名前を加えて、『ポンテ・カネ』と呼ばれるようになりました。世紀は変わり1855年にメドック格付けにて5級に選出されました。 シャトー・ムートン・ロスチャイルドに隣接する卓越したテロワールをワインに反映させるべく、2004年からはビオディナミを実践し、左岸のシャトーで初めてビオディナミの認定。 2013年には新樽比率を下げるとともに、全体の30%ほどをアンフォラ発酵させ、樽の影響を極力抑える手法を取り入れています。 ITEM INFORMATION 格付け第5級 ワインアドヴォケイト誌98点(VT2018) 傑出した密度の高さとポテンシャル 高い品質・安定性をもったワイン CHATEAU PONTET CANET シャトー ポンテ カネ ボルドー左岸で初めてビオディナミの認定を受け、アンフォラやコンクリートタンクによる熟成など革新的な製法を実践する格付け第5級シャトー・ポンテ・カネ。 ポンテ・カネのワインの特徴といえば、なんと言ってもその華やかなアロマ。 黒系果実や燻した香り、シガーにタールを混ぜたような香りは独特で、まさにポイヤックの真骨頂です。 密度の高さとポテンシャルが傑出しており、品質の安定性も高く、芸術的とすら言える甘美な魅力は高い人気を集めています。 Tasting Note 外観は紫がかったルビーレッド。 ラズベリー・パイ、中国の五香を思わせる香りがグラスから溢れ出し、シナモンスティック、土、鉛筆の芯、下草などの香りも感じられます。 口に含むと滑らかなタンニンと共に、凝縮度の高い果実味が広がります。 しっかりとしたボディと濃厚な味わい、しなやかな酸味が綺麗に流れ、深い余韻へと続きます。 今すぐでも美味しくお楽しみいただけますが、熟成後の変化も非常に期待できるワイン。 ■ワインアドヴォケイト誌パーカーポイント/98点  (VT2018) ■ジェームス・サックリング/98点(VT2018) 商品仕様・スペック 生産者シャトー・ポンテ カネ 生産地フランス/ボルドー/ポイヤック 生産年2018年 品 種カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー22%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド3% テイスト辛口 タイプ赤 / フルボディ 内容量750ml 土 壌粘土や石灰を含んだ砂利質 醸 造55%を新樽、45%をアンフォラで熟成 提供温度16-18℃ ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。※アルコールとアルコール以外を同梱した場合、楽天のシステム上クール便を選択できません。クール便ご希望の方は、備考欄の「その他のご要望」に記載ください(クール便代金 324円(税込))。 |出典: 酒類の総合専門店フェリシティー

商品一覧

List of products
絞り込み 条件絞り込み

245件

本ページにはプロモーションが含まれます

シャトー ポンテ カネをもっと探す

Find more of this wine

似た条件で探す

ポイヤックのワイン

wines related the area

新着ワインセット

new wine set

ワインに関する記事を読む

articles

カテゴリから探す

search from category