ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ オー・コンボット

GEVREY CHAMBERTIN 1ER CRU AUX COMBOTTES

生産地: フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ

品種: ピノ・ノワール

詳細

特級畑に挟まれた優良なプルミエ クリュ ジュヴレ・シャンベルタンの特級畑群と同じ標高にある「コンボット」の畑は、北はジュヴレの特級畑、南はモレ・サン・ドニの特級畑「クロ・ド・ラ・ロッシュ」に挟まれた好立地あります。政治的理由から「特級畑」の認定を受けられなかったという説もあります。粘土石灰質の土壌は、軽くて砂利が多く、十分な貯水量があるので、ブドウの木は生育期間中ずっと水分を与えられますが、決して過剰ではありません。そのため、過剰な樹勢と収量は抑えられ、代わりに小さく凝縮された果実が収穫されます。優れた凝縮感、パウダリーなタンニン、キビキビした酸のバランスの取れたフィニッシュをお楽しみいただけるワインです。 生産者ルシアン ル モワンヌLucien le Moineワイン名ジュヴレ シャンベルタン オー コンボットGevrey Chambertin Aux Combottesヴィンテージ2018容量750ml ルシアン ル モワンヌ一覧へオリを生かした非介入的なアプローチでテロワールを表現する人気のミクロネゴス ルシアン ル モワンヌ Lucien le Moine トラピスト修道院で学んだサウマ氏は、現代のように技術も道具も充実していなかった昔ながらの伝統的なワイン造りを実践しています。彼は醸造中に亜硫酸を添加しません。白ワインも赤ワインも、オリ引きせずオリと共に2年間樽に入れたまま熟成させます。 彼は圧搾した果汁を試飲して、気に入ったものだけ購入し、栽培や発酵に注文はつけないそうです。通常のネゴスはデブルバージュ(静置)後に引き取りますが、「オリが大切」という彼のワイン造りに対する哲学のもと、購入後の果汁はオリとともに樽詰めしてもらい引き取っています。 グラン・クリュとプルミエクリュ中心に、少量で多くのアペラシオンを手がけており、 1つのクリマに対して造るワインは1、2樽程度で、全体の生産量は多くても100樽を切っています。世界的に著名な評論家やワイン愛好家の評価の高い「ルシアン・ル・モワンヌ」のワインは、少量生産のため、気になったワインがございましたら早めのご購入をおすすめします。 |出典: ロマネromanne

商品一覧

List of products
絞り込み 条件絞り込み

18件

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ オー・コンボットをもっと探す

Find more of this wine

コート・ド・ニュイのワインをもっと探す

似た条件で探す

コート・ド・ニュイのワイン

wines related the area

新着ワインセット

new wine set

ワインに関する記事を読む

articles

カテゴリから探す

search from category