ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・ルージュ

VOSNE ROMANEE 1ER CRU LES ROUGES
詳細

父の偉業を継ぐ才女による改革でますます評価が上がる名門ドメーヌ 先代のフランソワ・ラマルシュは、1985年に父アンリが亡くなってから2006年に引退するまで、妻マリー・ブランシュとともに運営してきました。 2013年のフランソワの死以降も、ドメーヌの名に父の名を残してきましたが、2018年のヴィンテージより自らの名を冠した「ドメーヌ・ニコル・ラマルシュ」としてリリースを始めました。フランソワの一番の功績は、北はロマネ・コンティとラ・ロマネの畑、南はラ・ターシュの畑に挟まれながら1級だった「ラ・グランド・リュ」のモノポール畑を1992年にグラン クリュに昇格させたことです。ドメーヌはほかに「グラン・エシェゾー」「エシェゾー」「クロ・ド・ヴージョ」の3つのグランクリュを所有しています。またその他一流のヴォーヌ ロマネの1級畑を所有しています。ドメーヌを軌道に乗せるためには、何年にもわたって努力が必要でしたが、その努力は1999年ヴィンテージから顕著にあらわれるようになり、ニコルが醸造学の課程を修了して父親のドメーヌに加わってから2年後の2005年からはワインに正確さ、精緻さが加わるなど劇的に進歩していきました。畑の栽培方法を有機栽培に変更し、樽の供給元を変更して新樽の使用量を減らすなどワイナリーの設備も現代的なものに変えていきました。 ラマルシュのワインは、フランソワが引退した翌2007年からすでにニコル主導で醸造されていました。ニコルの目標は、それぞれのワインのテロワールを尊重し、伝統的なブドウ栽培を維持することです。ワインは力強さよりもテロワールを最大限に尊重した醸造が行われています。 非常に均整のとれた魅力的な味わい 赤い果実やスターアニスやなどのスパイスのノート、花や紅茶など複雑なアロマが広がります。絹のように滑らかでありながら、しっかりとしたテクスチャーを持ち、印象的な持続性のあるフィニッシュへと続きます。しっかりと熟成させてお召し上がりください。 生産者ニコル ラマルシュNicole Lamarcheワイン名ヴォーヌ ロマネ レ スショVosne Romanee Les Suchotsヴィンテージ2019容量750ml解説ヴィノス: (91-93)点予想される飲み頃:2023 - 2035The 2019 Vosne-Roman?e Les Suchots 1er Cru comes from a 0.58-hectare parcel of vines averaging 50 years old. The bouquet is similar to the Les Chaumes, featuring vibrant red cherries and touches of cassis, here a little more vivid in style, with good definition, though not the ravishing opulence you might find elsewhere. The palate is medium-bodied with supple tannins on the entry, fine acidity, gentle grip, very pure red fruit and a touch of crushed stone and black pepper toward the finish. Give this a couple of years in bottle.(Vinous, October 2020) ニコル ラマルシュ一覧へ |出典: 勝田商店

商品一覧

List of products
絞り込み 条件絞り込み

132件

ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・ルージュをもっと探す

Find more of this wine

似た条件で探す

ヴォーヌ・ロマネのワイン

wines related the area

新着ワインセット

new wine set

ワインに関する記事を読む

articles

カテゴリから探す

search from category