風の森

カゼノモリ / 油長酒造

生産地: 奈良

生産者: 油長酒造

詳細

奈良県産秋津穂米を80%精米にて醸しました メロンに似た香りが漂っています。口中では分厚い旨味と甘味にトロリとした舌触りが混じり合い、酸味や極僅かな苦みなどを感じる味わいになりました。酒造好適米よりも醸造過程で溶けにくいお米で精米歩合80%ながら、よりグレードの高い高精米歩合のお酒を想わせる一面も持ち合わせております 純米奈良酒 無濾過 無加水生酒 ALC/16% 使用酵母/ 自社培養7号酵母 もろみ日数/・・・ 精米歩合/80% 原料米/奈良県産 秋津穂100% 仕込水/金剛葛城山系地下100m湧水 お一人様2本までとさせていただいております。創業は享保4年(1719年)、仕込み水を汲む井戸は創業以来300余年にわたって使ってまいりました。 この仕込み水は、葛城山麓に降った雪や雨が長い時間をかけて地層にしみ込み、地層をくぐり抜ける間にまるで自然の濾過器を通した様に、鉄やマンガン、有機物などお酒に大敵の成分を取り除いてくれています。 酒の命ともいえる良質の水を求めてこの地に酒蔵を築いたのが我が蔵の始まりなのです。そのとき以来蔵と町並みを見守り続ける鬼瓦は今も300年前と変わらず健在です。 蔵元所在地:奈良県御所市中本町 全ての商品に”純米奈良酒”との表記をしております。 お酒の優劣を意識させる大吟醸、吟醸の表記を用いず、飲み手に自分好みのお酒を味覚から探していただけるように、風の森では大吟醸、吟醸の表記を廃しいたしました。 全てのお酒が無濾過無加水生酒で長期低温発酵のプロセスで醸造され、精米歩合に左右されず、豊かな香りと立体感のある味わいをお楽しみいただけます。 ◆奈良酒(ならざけ)とは・・・500年前、大寺院が現在の清酒造りの礎ともいえる技術革新を確立した場所。奈良。 この地は時に伝統格式を重んじ、物事の文化的側面を支え、またその一方で伝統を革新し、新たな伝統を作り上げるということにも長けた一面を備えた場所。室町時代、この地は先進流派により醸された酒は奈良酒(ならざけ)と呼ばれ珍重されました。 |出典: 米惣よしむら 楽天市場店

商品一覧

List of products

198件

風の森をもっと探す

Find more of this sake

油長酒造の日本酒

sakes related the maker

奈良の日本酒

sakes related the area

カテゴリから探す

search from category